Healthy Talk

アクセスカウンタ

zoom RSS 特定秘密保護法案、自民党は官僚に踊らされている?

<<   作成日時 : 2013/12/05 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新聞によれば、特定秘密保護法案は官僚による官僚のための官僚の秘密を守る法律なのだとか。特定秘密保護法案は野党だけでなく、与党である自民党の国会議員の首まで締める法律になるらしい。

ならば、なぜ自民党はこうまで強行に採決を進めるのか。

記事によれば、自民党は官僚に踊らされているらしい。つまり、デモをテロと言い放った石破幹事長も、実は官僚に踊らされている?ということになる。

それにしても、テロ発言には驚いた。デモをするからデモクラシーな民主主義国家なわけで、デモとテロというのなら、主義主張をもって民主政治(デモクラシー)をする政治家もテロということになる。つまり、国会議員によるデモクラシー自体がテロ行為ということになってしまう。

特定秘密保護法案は政治家だけでなく、銀行員や海外と広く取引する商社マンなど、民間人もその対象となるらしい。つまり貴方も貴女も、監視されかねないのだ。

また、驚くことに、特定秘密保護法案が成立しようがしまいが、今現在でもデモに参加している人は写真を撮られているのだとか。

日本も中国のように、もの言えぬ国になるのか?

ねじれ国会は「決められない政治」と批判されてきたけれど、特定秘密保護法案のような重要な法案が、民意を無視して簡単に決められてしまうのなら、政治はむしろ「ねじれ国会」のほうがマシだと思う。

監視されている・・・と感じるようでは心の平穏は無い。秘密を守ることも大事だとは思うが、くれぐれも国家主義(右翼)のような度を過ぎた監視社会、警察国家にだけはして欲しくない。自民党も自浄努力が問われていると思う。

□□□
秘密保護法案 【Yahoo!ニュース】
デモクラシーの論じ方―論争の政治 (ちくま新書)
スポンサーリンク
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
特定秘密保護法案、自民党は官僚に踊らされている? Healthy Talk/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる