テーマ:グルメ

長生きは食べないこと? 人間も草食動物になれる!?

この前、ナカイの窓というテレビ番組に片岡鶴太郎が出演してた。番組はカラダ自慢SPということで、出演者が色々と体自慢してた。その中で、個人的に一番興味をもったのが、片岡鶴太郎さんの食事内容。 1日1食。野菜中心で肉、魚無しの食事。それでいて医師の太鼓判付き。検査してもどこにも異常は無かったらしい。 自分は1日3食。肉中心で野菜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日テレZIP!紹介で人気! イル・デ・パンのカレーパン!!

最近、区役所にあった情報誌で、地元磯子区に人気のカレーパンがあることを知った。 イル・デ・パン(L'île des Pains) というお店。パン・オブ・ザ・イヤー2016のカレーパン部門で金賞をとったらしく、人気のカレーパンは鶏肉がゴロッと入った「チキンカレーパン」。見た目はリンク先のパンスタで見てもらえば一目瞭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一人暮らしに便利な食事宅配! 栄養バランスも安心!!

コンビニ弁当は論外だが、スーパーやデパ地下の弁当もあまり健康的とは言えない。何故なら栄養バランスやカロリーは二の次で、いかに売れるかが優先されているから。肉だらけで野菜があまり入っていなかったり、揚げ物だらけであとはお新香だけだったりと、かなりお粗末な弁当をよく見かける。 中でも、全体的に言えるのが「味付けの濃さ」。美味しければ良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

料理の味付けで美味しいと思う塩分濃度は1パーセントらしい

鱧のお吸い物 / norio_nomura 料理の味付けで多くの人が美味しいと思う塩分濃度は約1パーセントらしい。根拠は不明だが、一般的にそう言われているのだからまあそうなのだろう。 だとすれば、料理の味付けが急に簡単に思えてくる。料理の味付けは経験がものを言うイメージで何かと難しそうだったのだが、この公式が正しいのならば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神社や寺の近くに葛餅やあんころ餅の有名店があるのは何故?

亀戸天神に川崎大師と立て続けにお参りに行く機会があり、ふと気づいたことがあった。何故、神社や寺の近くには葛餅やあんころ餅、あるいは安倍川餅などのお店が多いのか?ということ。 亀戸天神には船橋屋という葛餅で有名なお店があるし、川崎大師には住吉という葛餅の有名店がある。また、初詣によく行く寒川神社には、伊勢の赤福のような「八福餅」なる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コーヒーの名店「サルビア」が40周年セール! ブラジル・サントスはキング・カズの香り!!

南房総にあるコーヒーの名店「SALVIA COFFEE」が40周年記念セールを実施中。2月1日から2月28日までの間、買ったコーヒー豆の半分量の「サルビアブレンド」をプレゼントしてくれます。 つまり、1kg買えば500gくれるというわけ。 で、早速、キリマンジャロとブラジルを注文。すると、すぐさまサルビアブレンドを加えた1.…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

今夜のおかずはおばんざい 男の胃袋つかむなら和食レシピ?

最近、焼肉とかハンバーグとかフライもの、油っこいメニューはあまり食べなくなった。お肌も心なしか脂分が無くなってカサカサしてきた?。干物女ならぬ干物男って感じ。 でも、男も30過ぎると煮物とか和え物とかが無性に食べたくなるんだよね。よく「男は胃袋をつかめ」なんて聞くけど、アレ、本当かもしれんね。 今はどこ行っても揚げ物メインで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペニシリンのヤマサ、今度は新容器で醤油革命?

ん?なんだこれは?って思ったら、醤油だった・・・。 しょうゆと言えば1リットルのペットボトルが定番だけど、ヤマサの場合は違うらしい。最初は醤油の詰め替えパックか?とも思ったけど、説明文を読んでビックラ。結構すごい新容器だった。 開封しても酸化しない醤油? なんだそれ?って感じだけど、なんだか画期的。開封しても空気に触れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本格焼酎のススメ 単式蒸留は日本古来の伝統の香り!

日本酒に「純米酒」と「糖入酒」の違いがあるように、焼酎にも「本格焼酎(乙類焼酎)」と「甲類焼酎」、あるいは「甲乙混和焼酎」の違いがあるようだ。簡単に言えば、昔からの伝統的な造り方で造られてきた焼酎か、とくに原料にはこだわらず、廃糖蜜などから作られた焼酎かという違いなのだけれど、この辺の曖昧さがどうも分かりづらい。ビールに例えるなら、発泡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中華料理店で飲んだジャスミン茶がとっても美味しくて…

中華料理店で久々に油っこいものを、カロリーも気にせずに、半ばやけ食い的に食べました(笑) 脂肪、糖分、塩分の余分三兄弟のCMじゃないけれど、たまには欲求のおもむくままに食べる事もストレス解消には大事かもしれんよ・・・たぶん。 店自体はお値段的にも良心的なお店だったので大満足。もっとも、エビチリの海老が硬かったことや、冷やし中華が無…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鯨問題が騒がれているので鯨ベーコンを食べてみた

鯨問題が騒がれています。日本の捕鯨船を妨害しようとして、逆に拿捕されてしまったシー・シェパード・・・。客観的に見れば「寄付金目当てのNGOの戯言」で終わりなんだけど、実際問題、鯨って「食べて美味いのか?」と疑問に思ったので、さっそく鯨製品を買って食べてみました。 「鯨のベーコン」と「鯨の大和煮」 鯨食品って意外と見つからない…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

お手ごろ価格のおいしいコーヒー「UCC香り炒り豆 期間限定豆」

UCC上島珈琲のコーヒー・ブランド「香り炒り豆」。その香り炒り豆シリーズの中で、時折「期間限定豆」と銘打ってリリースされているコーヒーがあるのを知ってるかな? 緑や赤の鮮やかなパッケージで、真ん中に「香り炒り豆 期間限定豆」と表示されています。そのポップで爽やかなデザインは、地味なコーヒー売り場の中でも一際異彩を放っています。パッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット通販のすすめ 選りすぐりの一品をお取り寄せ!

インターネット・ショッピングの便利なところは、家に居ながら日本はおろか世界中の店舗を行き来することが出来るところ。掲載されている商品も、ほとんどの場合、バイヤーによってピックアップされた厳選商品である場合が多いので、利用する側としては「はずれ」をつかまされる心配が無く、安心して買い物をすることができます。 中でも、日々タイムリーな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぜいたく和スイーツ 銀座文明堂「五三カステラ」

特撰五三カステラG1号 桐箱入 幻のカステラ「五三カステラ」。江戸時代に珍重されるも、その製法の難しさから時代とともに忘れ去られた幻のカステラです。 その幻の味を再現したのがカステラの老舗、銀座文明堂。数々の文献を紐解き幻の味を復活、さらに阿波の和三盆糖、コッツウォルド産ハニーを使用するなど、とても贅沢なカステラに仕上げました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨーグルトメーカーで作る自家製ヨーグルト

TIGER ヨーグルトメーカー CHD-B100 ヨーグルトメーカーを使えば簡単に自家製ヨーグルトを作ることができます。 紙パックの牛乳に買ってきたヨーグルト(LG21など)を投入、あとは優しくかき混ぜて本体にセットするだけです。半日もすればおいしいヨーグルトの出来上がりです。牛乳の紙パックをそのまま使えるので雑菌の心配もな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ブラック&ホワイト おいしいコーヒーの飲み方は?

昔ブラック派、でも今はミルク派・・・。 最近、コーヒーはミルクで飲んだ方が美味しいんじゃないかと思うようになりました。ミルクを入れるとコーヒーのコクがアップ、香りや味わいも全体的にとてもふくよかになるような気がします。 今気に入ってる飲み方は、スプーンレスで飲む飲み方。最初の2,3口はブラックで飲んで、それからミルクを投入、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しい思い出 不二家のケーキが・・・

今さらだけど不二家の話題・・・。 「不二家といえばケーキ」、「ケーキといえば不二家」じゃないけれど、近所に不二家のレストランがあったこともあり、我が家ではケーキといえば不二家のショートケーキが定番でした。 子どもの頃の記憶・印象は強烈なもので、「いちごのショートケーキ」と「うな重」、この2メニューに関しては、初めて食べた時に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いぶりがっこ(秋田のたくわん漬け)でお茶漬け!

最近、いぶりがっこ(秋田のたくわん)の良さがしみじみと分る年齢になりました。昔は普通の沢庵(たくわん)のほうが瑞々しくて美味しいんじゃない?って思ってましたが、今ではそう思っていたのが嘘のようです。 いぶりがっことは秋田の郷土料理・漬物のことで、普通の沢庵漬けとは違って囲炉裏の煙で燻すところが特徴的。燻製特有の香ばしさがなんとも言…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クリスマスにはケーキにワインに・・・そしてピザ!

宅配ピザのドミノ・ピザより新しいピザ「クワトロ・クロワッサン」が新登場。ニュータイプ「クロワッサンクラスト」を使用したピザは、トッピングに生ハム、スモークサーモン、ズワイガニなどを載せた豪華版。ちょっとリッチなピザとなっています。 うちではいつの頃からかクリスマスの定番がピザとなっています。何でだろ?面倒だからか?なんて思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポンティ バルサミコソースで料理を美味しく!

ポンティ バルサミコ酢 赤 バルサミコを肉・魚料理のソースやアクセントに使えば、普段食べなれている料理もワンランクアップ、とても香豊かで美味しい一品に仕上がります。またサラダやデザートにかけても美味しいので、バルサミコ1本あれば調味料としてもソースとしてもとても便利です。 ポンティ社はイタリアNO.1のバルサミコ・メーカー。エミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンリオの逸品ワイン「キュヴェ・デ・アンシャンテルール」

シャンパーニュ・キュヴェ・デ・アンシャンテルール [1995] アンリオ →「Champagne Henriot」: 公式サイト シャンパーニュ地方の風土が息づいた逸品ワイン「アンリオ・キュヴェ・デ・アンシャンテルール」。1808年創立のアンリオ社が生み出した格式高い伝統のシャンパーニュ(シャンパン)です。 高級シャンパン…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ジャムの妖精 クリスティーヌ・フェルベール

ピエール・エルメ サロン・ド・テ クリスティーヌ・フェルベール 「ジャム(コンフィチュール)の妖精」と呼ばれるクリスティーヌ・フェルベールさんが手がけるフランスのジャム。フランスアルザス地方のフルーツをふんだんに使ったとてもジューシーなジャムです。 その味わいは海外のジャムらしくちょっと甘め。ランチやティータイムに紅茶といっしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食品や化粧品に入っているトレハロースってなに?

TREHAweb トレハウェブ 近年にわかに注目を浴びているトレハロース。しかし、一体全体トレハロースってなに?って話なんですが、公式サイトなどによれば、トレハロースとはキノコや海草など自然界に広く存在する糖質のことで、とても保水力に優れている天然糖質だそうです。 つまりトレハロースとは砂糖と同様、天然の素材からできている糖質と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ハワイコナコーヒー エクストラファンシー

ハワイコナ・エクストラファンシー ハワイコナコーヒーとは、ハワイ島西部にあるコナ地区でとれるアラビカ種のコーヒーのことで、ブルーマウンテンと並ぶコーヒーの最高峰と言われているコーヒーです。しかもエクストラファンシーはその中でも最高の格付けランクなので、まさにプレミアム中のプレミアム、カップ・オブ・エクセレンスと言えるコーヒーです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more