アパ南京、MX沖縄&トランプの差別、ヘイト問題が惨めすぎる件

アパホテルの客室に「南京大虐殺」を否定する書籍が置かれていた問題と、東京MXが番組内で沖縄の基地反対運動を中傷した問題。立て続けにこういった差別的なニュースが続いたことにちょっと嫌悪感。まさか日本で「公の企業」がこんなことをするとは思わんかった。まあ、オオヤケの企業かは疑問だけど。

第一印象は「やだね~」って感じ。みっともないと思わんのかね。というか、そもそも、日本人って、やたら中国や韓国、沖縄を見下してる感じあるけど、日本人ってそんなに凄いか? 日本なんてちっちゃい国だし、2次戦争ではドイツのヒトラーと共に世界中からキチガイとみなされた国。おまけに、中国との関係に至っては、歴史上、日本はずーっと中国から漢字とか色々学んできた国なのに。

それなのに、いまさら「オレ凄い」みたいなことを言い出すのはね・・・。ちょっと痛すぎる。クールジャパンってのもそう。そんなに「日本スゴイネ」と言ってもらいたいのか? かなり笑える。

要は今の日本はアメリカと同じく落ち目なんだね。アメリカの大統領もメキシコやイスラムを差別して悦になってるし。自信が無いからそうすることで自分の優位を見い出したいだけなんだな。惨めというか・・・いじめと同レベル?人間ってその程度?? ヒトラーや特攻が賞賛されたわけだ (´・ω・)

"アパ南京、MX沖縄&トランプの差別、ヘイト問題が惨めすぎる件" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。