鯨問題が騒がれているので鯨ベーコンを食べてみた

鯨問題が騒がれています。日本の捕鯨船を妨害しようとして、逆に拿捕されてしまったシー・シェパード・・・。客観的に見れば「寄付金目当てのNGOの戯言」で終わりなんだけど、実際問題、鯨って「食べて美味いのか?」と疑問に思ったので、さっそく鯨製品を買って食べてみました。

「鯨のベーコン」と「鯨の大和煮」

鯨食品って意外と見つからないものですね・・・。百貨店に行けばもっとあるんだろうけど、近くのスーパーにはこれだけしか置いてありませんでした。シー・シェパード&オーストラリアのみなさん、日本人の多くは鯨なんて食べてないようですよ・・・。カンガルーはもっと食べてないですけど。

ところで肝心の試食ですが、結論から言えば個人的には「鯨ベーコン」は×で、「鯨の大和煮」は○。

鯨ベーコン」は食べ方が分からなかったけど、酢醤油が付いていたのでそれで食べてみました。が、ベーコンとは名ばかりで味は完全に「魚」。魚っぽい生臭さがあって、正直あまり美味しいとは思いませんでした(もちろん好みの問題です)。この点に関して言えば、シー・シェパードの言うように食用として捕る必要性はあまり無いかもしれませんね。少なくとも自分的にはちょっとNGかな。

ところが、もう一方の「鯨の大和煮」はかなり美味しかったです。牛肉の大和煮とどことなく似ている味で、「これなら捕ってもよし」って感じ。もし、「鯨を食べようキャンペーン」などで日本政府が寄付金を出したら、シー・シェパードの人たちも喜んでクジラを食べてくれるんじゃないかな?

それにしても、実際に調査捕鯨にあたっている人は大変ですね。海上保安庁が護衛してあげればいいのに。

P.S. アウトドアスポーツのパタゴニアが日本を批判、シーシェパードを援助してるみたいです。パタゴニアよ、おまえもかっ!て感じだけど、なんだか買う気が失せてきた・・・。

□□□
鯨類捕獲調査に対する不法なハラスメント【(財)日本鯨類研究所】
パタゴニアはシー・シェパードを支援しているらしい 【パタゴニア】
ロンドン日本大使館で14歳少女が反捕鯨活動【痛いニュース(ノ∀`)】
『白豪主義オーストラリアと反捕鯨』の恐怖【月刊「記録」編集部】
調査捕鯨に対する妨害活動を阻止しよう-反対署名こちらから!!
【Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理】

"鯨問題が騒がれているので鯨ベーコンを食べてみた" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。