携帯ブラウザならウィルコムの新機種「W-ZERO3[es]」!

W-ZERO3[es]WILLCOM W-ZERO3[es]Premium Version

ウィルコム「W-ZERO3[es]」は、携帯の「手軽さ」とパソコンの「便利さ」をコンパクトに融合した新しいタイプのモバイル端末。ケータイの使いやすさはそのままに、パソコンのようにWordやExcelの編集、またはホームページの閲覧などを手軽に楽しむことが出来ます。またスライド式キーボードも搭載しているので、ブログやSNSなど長文を入力する時もストレス無く楽に更新することができます。

ウィルコム(WILLCOM)は「AirH"(エアーエッジ)」の愛称でお馴染みのDDIポケットを前身とするPHS通信会社。2005年にDDIポケットからウィルコムに社名が変更され、エアーエッジの表記も「AIR-EDGE」となりました。最近では音声通話の定額サービス(月2900円で全ての070で始まる電話番号への通話・メールが無料)や、上下それぞれ20Mbps以上というADSL並みの通信速度を実現する「次世代PHS」の開発に取組む等、PHSの発展に向け様々なチャレンジを続けています。

「W-ZERO3[es]」はまさにこれぞモバイルといった感じ。多彩な機能を搭載していながらも形状は普通の携帯とほとんど同じぐらいスマートでコンパクトにできています。打ち込みもスライド式キーボードを使わない時は従来のようにダイヤルキーで出来るような設計になっているので、携帯に慣れ親しんだ人にとってはとても扱いやすいデザインと言えるでしょう。
これまでブログの更新などはPCでしかしてきませんでしたが、esならキーボードもついてるし外出先でも更新できそうです。WMP搭載で音楽や動画も楽しめるので、帰りに好きな音楽を聴きながらブログのネタ(CDレビュー)を書くなんてこともできるわけで、個人的にはかなりナイスな感じです。

人気のW-ZERO3[es]はウィルコムストアで買えば他よりも割安な価格で買うことができるようです。現在のモバイル環境に不満を持つ方は一度ウィルコムのPHSも検討してみてはいかがでしょうか。PHSは通話料(定額プランで一般電話10.5円/30秒・携帯13.125円/30秒)も安いし、通信速度(つなぎ放題[4x]で最大204kbps)も結構速いです。よくよく考えると、PHSって携帯よりも実用的なケータイなのかもしれません。

□□□
こんなにスゴイ!ケータイの話 【ウェブリブログ】
W-ZERO3[es](WS007SH):インストールソフト 【Palmyrarticle】
ウィルコムが、W-ZERO3[es]の新モデルと専用ワンセグチューナーを発表!【もこ茶の携帯・モバイル徹底活用!】
次世代PHSの通信速度は20Mbps超へ--ウィルコムの新たな挑戦 【CNET Japan】

WILLCOM W-ZERO3[es]Premium Version ブラック WS007SH(B) P

"携帯ブラウザならウィルコムの新機種「W-ZERO3[es]」!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント