結露のできない加湿はやはり気化式だな

画像


うちは一年365日いつでも気化式の加湿をしている。といっても特別な加湿器があるわけではない。ただ、水槽があるだけ。

うちには金魚や熱帯魚の泳ぐ水槽が計3個ある。60センチの大きめな金魚水槽と、小魚が泳ぐ30センチの熱帯魚水槽が二つ。それぞれが寝室やリビングなどにあり、一年中それぞれの部屋を加湿している。

水槽設置はただ観賞用としての価値だけでなく、インフルエンザの時期には風邪対策としても機能する(夏場は大変だけど)。天然の気化式加湿器があるようなものなので、冬場に部屋が乾燥することも無い。また気化式なので、必要以上に部屋を加湿することもなく、窓に結露もできにくい。

乾燥対策に部屋に滝を作った・・・なんて歌手もいるみたい。だけど、そこまでやらずとも、水槽1個でそれと同等の効果が得られるのだ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック