石原VS小池都知事! でも負けは築地市場!?

豊洲市場の問題はなんだか食の安全うんぬんではなく、小池都知事と石原元都知事の喧嘩のような感じになってきた。厚化粧と言われたのがよほど悔しかったのか、石原元都知事は小池さんから「敵」としてロックされたみたい。

そもそも、この豊洲のベンゼン問題。小池都知事が都の役員や議会を黙らせるためにぶち上げたように思える。小池さんは「敵」を作ることで人気を得てきたようだけど、今回の豊洲市場問題も、都知事として都政を自分の思い通りに進めるために、反対勢力を「敵」として世間に知らしめたように思える。

豊洲市場の問題は、都知事が問題を公表しなければそのまますんなりと移転していたに違いない。盛り土の問題やお金の問題など、隠しておいた方が良い問題だとは思わないけれど、これが仮に食の安全にそれほど影響が無いことが分かり、それならば移転しましょうとなった時、これまでの報道で世界中に根付いた疑念や風評はどう処理するのだろう。

もし小池都知事が政治的な理由で豊洲を利用したのなら、その責任は重いと思う。一番被害を受けているのは築地で働いている人々だし、これまで培ってきた築地というブランドを壊してしまったのだから。ここまでケチが付いてしまうと、いくら安全ですとアピールしたところで、豊洲は築地のようなブランド力は持てまい。

見方を変えれば、東京の都知事が自ら築地、東京の風評被害を生み出してしまったとも言える。小池都知事はこの問題をどう解決するのだろう。このまま豊洲に移転する気なのだろうか・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック