FXトレードの失敗確率は90パーセント!? 銀行マンも借金地獄に!!

造幣局が所有する時価6400万円相当の「金塊」。その金塊を盗んだのが、なんと自分のところの職員だったという・・・。

ニュースでビックリしたのだが、重さは15キロもあったらしい。一体、そんな金塊を盗んでどうする気だ?と思うのだが、埼玉にある質屋に入れていたらしい・・・。なんとか現金にしたかったのだろうが、まさか質店に持っていくとは・・・。そして、その動機がまた陳腐。

「FXでの損失を埋めたかった・・・」 

FX関連のニュースはよく耳にする。銀行マンでありながら顧客の預金を着服したり、顧客から預かった小切手を無断で使用したりと・・・。その額もウン千万、ウン億と、まさに桁違いの額だ。

そのFXという取引。実は利益を出すことは容易ではないらしい。8~9割の人は損をしていて、投資というよりはギャンブルに近いものなのだとか。

銀行によっては職員のFX取引を禁止しているケースもあるという。つまり、金融のプロでも儲けることは難しいというわけだ。

ハイリスク・ハイリターン。今はスマホなどでも簡単に取引できるが、素人は手を出さないほうが無難なようだ。FXにおぼれた末路が、着服や横領、金塊の窃盗なのだから・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック