炭水化物を食べないダイエットは不健康だと思う件

ダイエットなのか、健康のためなのか、はたまたビール腹になるのが嫌なのか、炭水化物を摂らない人がいる。だけど、栄養学的に言って、炭水化物を抜いてしまって、どうやって必要カロリーを満たす気なんだろう。

炭水化物は人間のエネルギー源として最も大事なはず。それを食べないで、どうやってエネルギーを確保するのだろう。蛋白質や油を大量に摂ってエネルギーとしているのだろうか。それもと、酒やビールをごはん代わりとする気なのだろうか。

肉食動物は肉や魚を食べてエネルギーにしているのだから、人間だってそれは可能なのだろう。でも、そんな食生活は果たして健康的と言えるだろうか。それこそ肉食動物みたいで長生きできるとは思えない。それとも、肉や魚の食べる量は増やさずに、油やお菓子類も食べず、1日の総カロリーが1,000キロカロリー以下になったとしても、その食事で我慢しているのだろうか。

家でじっとしているのならまだしも、普通に生活していて1日1,000キロカロリー以下なんて生活をしていたら確実に不健康になると思う。なにしろ、そんな生活をしていたら痩せて筋肉量も減り、基礎代謝の少ない体になってしまう。基礎代謝が減れば確かにエネルギーを必要としない体に改造できるとは思うが、まさに「もやし」みたいな不健康な体になってしまう。

ビールも飲んで、ごはんも300、400グラムも食べるのは論外だけれども、一般男性であれば1食200~250グラムぐらいごはんを食べたって何の問題もない。女性だってそのくらい食べてもさほど問題はないだろう。ダイエットしたいなら1食150グラム程度に抑えれば、何もしなくたって自然に痩せていく。

よくダイエットでリバウンドが怖いと言うけれど、炭水化物を食べない生活をしていると、それこそどこかでリバウンドしそう。そもそも基礎代謝が減ってる体なので、我慢しきれずにごはんやパンなどを少し食べてしまうと、それだけでもすぐ太ってしまう感じがする。なにしろ、基礎代謝が少ない「エネルギーを消費できない体」になってしまっているのだから。

炭水化物を食べないダイエットは不健康で無駄だと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック