風邪、インフルエンザ対策には水槽が効果あり!?



冬の乾燥時期、部屋に1個の水槽があるだけで、風邪やインフルエンザを予防できるらしい。

水槽だけで?とは思うが、水槽の水が、いわゆる加湿器の役割を果たすようだ。つまり、一般的には風邪、インフルエンザ対策に加湿器を置くのだが、加湿器の代わりに水槽を置いても同じ効果が得られるというわけだ。

日本観賞魚振興会の実験によれば、「部屋に水槽を置き、蓋を半分ほどずらし、フィルターなどのポンプ(いわゆるブクブク)で水を循環させれば、部屋の湿度が60%以上になる」らしい。

となれば、加湿器を置くよりは水槽を置いたほうがインテリアとして良いかもしれない。加湿器をじっと見てても「癒し」にはならないが、金魚や熱帯魚なら心が和む。ましてや、流行の水草などを入れれば、もはや立派なインテリア水槽だ。

水槽は24時間フル稼働する気化式加湿器のようなもの。水槽は風邪、インフルエンザ対策には十分効果がありそうだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック