ケネディ駐日大使がNHKの取材を拒否?百田氏発言に国際的波紋広がる

キャロライン・ケネディ駐日大使に対するNHKのインタビュー取材に対し、アメリカ大使館がNHK経営委員会委員を務める百田尚樹氏の"東京栽培"や"南京大虐殺"発言を理由に難色を示した。

事実上の取材拒否。アメリカ大使館は「大使本人とワシントンの意思」としており、NHK経営委員会委員の一連の発言が報道の現場にも悪影響を及ぼしている形となった。

百田尚樹氏は都知事選の応援演説で「東京裁判は原爆投下をごまかすための裁判」と述べ、南京大虐殺に関しても「そんなことはなかった」と発言していた。一連の発言をめぐってはアメリカ政府も「非常識だ」と明言。中国政府も反発するなど国際的に波紋が広がっている。

東京裁判で起訴されたうち14人は靖国神社に戦没者とともに合祀されており、安倍首相の靖国参拝に対してもアメリカ大使館は「失望している」と反発していた。

安部首相の靖国参拝やNHK籾井会長の慰安婦発言、百田氏の一連尾不適切発言は、アメリカや中国だけでなく、国際的にも日本のイメージを著しく悪化させているようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック