新型インフルエンザ、診察拒否は至極当然のこと 連絡先は保健所?

新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)を巡り、発熱などのある患者が医療機関から診療を拒まれるケースが多発しているらしい。でも、それって至極当然のことじゃない?

発熱などの症状があるにもかかわらず、また自分でも新型インフルエンザを疑いながら、それにもかかわらず多くの患者が集う大学病院に行くなんて、まさに愚の骨頂だろww

そんなアホウドリがいたんじゃ病院も患者もたまったもんじゃない。

テレビのやニュースや新聞などで「病院には直接行かず、先ずは最寄の保健所に連絡を」と再三報道しているにも関わらず、それでも我が身第一で総合病院や大学病院に行く・・・。これはもうマナー違反を通り越して、ある意味犯罪だ。

特に、総合病院や大学病院には慢性的な基礎疾患を持っている人や、妊娠している女性もいる。また、腎臓や血液、呼吸器に疾患を持っている人も当然いるだろう。そんな免疫の落ちている患者の中に、新型インフルエンザを持った人間がのほほんと入っていく・・・。想像しただけでもちょっとのほほんとしすぎw というか呆れる・・・。正直疲れる (; ̄д ̄)

もっとも、舛添厚労相の言うように、国内に患者がいない現段階で「海外渡航もしていない人まで拒否する」のは、ちょっと行き過ぎで医師法違反になるのかもしれんけど。

□□□
新型インフルエンザ(H1N1) 【Yahoo!ニュース】
都道府県による新型インフルエンザ相談窓口【厚生労働省】

 
クレベリンゲル 60g

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック