イージス艦も防衛省も海上自衛隊の“盾”だったらしい

海上自衛隊のイージス艦衝突事故で、防衛省は海上保安庁の了解を得ないまま当直士官に事情聴取をしていたらしい。つまり、口裏合わせ・・・みたいなもの。「なだしお」から20年経つというのに、依然として防衛省の隠蔽(いんぺい)体質は変わらないらしい。

そこのけそこのけイージス艦が通る

ある政治家がこんなことを言っていたけど、まさに言い得て妙ですな。防衛省や内閣の危機管理の拙(つたな)さも問題だけど、それ以前に、最前線の現場の意識がこれではね・・・って感じ。有事には現場の判断が大事なんだから。

やれ打つな蝿が手をする足をする

今の防衛省や、核心を語ろうとしないイージス艦の艦長を見ていると、何故もっと潔くしないのかと思う。手を擦り足を擦り謝ってくれれば、菩薩心も出てくるってものなのに・・・。当直士官だった航海長への無断事情聴取にしても、「何が話されたか」の質問に、

記憶にない

なんてこと言ってるし・・・。真面目な記事読んでるのに思わず笑ってしまったよ。ある意味、キンコン西野より笑える・・・。M1級のボケかもしれんね。

イージス艦も防衛省も、国民の“盾”ではなくて、自衛隊の“盾”だったようです。

すごい
イージス艦衝突事故 【Yahoo!ニュース】
あたご艦長が不明家族宅を謝罪訪問(一問一答)
「8日もたって…」イージス艦長謝罪、家族や仲間憤る
防衛相、イージス艦事故公表遅れ「確認に時間要した
イージス艦事故当日 事前連絡なく3機のヘリ使用
【ニュース:イザ!】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック