赤江珠緒(アナウンサー)の評判が悪いらしい

スーパーモーニング(テレビ朝日)の赤江珠緒(あかえたまお)キャスターの評判が悪いらしい。

東京新聞の辛口コラム「からむニスト」によれば、その日のスーパーモーニングでは、福田首相と小沢民主党代表の密談にマスコミ界の大物が係わっていたことについて話題提供があったそうな。その問題について、コメンテーターの白石真澄氏や鳥越俊太郎氏は、マスコミの政治介入を挙げ、これを厳しく批判すると共に自らも戒める発言をしたそうだ。ところが、出演者も視聴者も同じような雰囲気になった最中、赤江珠緒キャスターが、この問題について痛恨の一言を発してしまったらしい・・・。

「モトサヤ」

その一言で番組の空気は一気に興ざめた模様。からむニストによれば、元の鞘に収まることを「モトサヤ」と短縮したことがまずかったと・・・。

確かに、番組のメインキャスターともあろう者がそんな俗語を使うのはちょっと変。「モトサヤ」という単語を聞いて前任者の不倫騒動をイメージした人も多かっただろうし、第一、「モトサヤ」からイメージされる内容と言えばやはり男女関係のことであり、そのことを揶揄する時に「モトサヤ」と言ってからかったりもする。マスコミの自戒を話している中で、メインキャスターがそのような下品な言葉を使っているようではどうしようもない。自民・民主党の問題を、カップルの痴話喧嘩のレベルにまでイメージダウンさせたわけだから・・・(彼女はこういうことが多いらしい)。

自分はNHKを主に見ているのでこのような災難にあったことはないのだが、民法のお下劣なバラエティ番組を見ている限り、報道番組の作りも同じようなものだと思っている。民放はあまり信用してはいけないんじゃないかな。

□□□
テレビ朝日スーパーモーニング|公式サイト

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック