メモリ増設でビスタを快適に!


ビスタ乗り換えでメモリ増設を検討中なら、IO-DATA「バリューメモリー」がおすすめ。いわゆるバルクメモリと呼ばれるメモリの一種ですが、アイ・オー・データのお墨付きが付いているので、その辺の不明チップ搭載のメモリを使うよりは、断然安心して使うことができます。

1GBのメモリでおよそ5,000円。ビスタ・ホームプレミアムを快適に使うには2GB必要とも言われていますが、これなら2GBを10,000円で揃えることが出来ます。長期のメーカー保障は付きませんが、30日の初期不良保障付き。メモリの不具合はほとんど挿した直後に出るので、30日の保障があれば、よほど運が悪くない限り大丈夫でしょう。

メモリ増設の際は静電気に注意。作業の前に身近な金属に触れたり、静電気除去シートに触れる等してから作業にあたりましょう。また最近のメモリは、2枚挿す場合、同じメーカー&同じ容量のメモリを挿す必要があるそうです。ご注意を。(512M×512Mは○ 512M×1Gは×)

ビスタ、エアロ無視でベーシックでも良いんじゃないか?なんて思ったりも・・・。

□□□
I-O DATA:あなたのメモリーはどれ?特長、見分け方を一挙紹介!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック