アニメ、映画、ドラマが見放題! 動画配信「ギャオネクスト」



GyaO NEXT(ギャオネクスト)は、パソコンテレビGyaO(ギャオ)でお馴染みのUSENが始めた動画配信サービス。テレビで視聴する定額見放題の動画配信サービスで、6月1日サービス開始、動画はインターネットを介して配信されます。ブロードバンド環境(4Mbps以上推奨)とテレビがあれば、誰でも好きなだけ映画やドラマ、アニメなどを見ることが出来ます。

利用にはSTBの専用テレビ接続端末(2万4800円)が別途必要となりますが、レンタルプランや、開始翌月から6ヵ月以上の利用でレンタル代が不要になるプラン「とくとく6プラン」も用意されています。ISP(インターネットプロバイダー)にも左右されないので、基本的にはインターネットとテレビさえあれば誰でも利用できる動画配信サービスです。

動画は768kbps(VBR)の画質で配信。全画面表示やリモコン操作も可能なので、普段のテレビと同じように視聴できます。むしろ早送り、早戻し、一時停止が出来るようなので、その点は普段のテレビよりも便利かもしれません。コンテンツは映画やドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、バラエティ、アイドル・グラビア、アダルトなど約1万2000のコンテンツを用意(6月1日現在)。それとは別に、無料版のGyaO(ギャオ)のコンテンツもすべて視聴可能だそうです。

サービスプランは以下の3つ。半年以上の利用を見込んでいる人は「とくとく6プラン」がお得。また、ギャオネクストDEBUT!キャンペーンとして、2007年6月30日までの間に申込をしたユーザーを対象に、初期登録料(3150円)と1ヵ月分の月額視聴料(3900円)が無料になる特別キャンペーンも実施しています。

ベーシックプラン - 専用端末別途購入
月額視聴料3900円(初期登録料3150円)
基本プラン - 専用端末レンタル
月額視聴料4950円(初期登録料3150円+レンタル入会金10500円)
とくとく6プラン - レンタル。開始翌月から6ヵ月以上利用が条件
月額視聴料3900円(初期登録料3150円)

テレビのインターネット化、オン・デマンド化が進み、とにかくテレビのあり方が大きく変わりつつあるこの頃。とはいえ、最新映像は先ずテレビでというケースがまだまだ圧倒的。GyaO NEXT(ギャオネクスト)には、ぜひともこの辺りの常識を打破して欲しいところです。

個人的には「ゼロの使い魔」や「のだめカンタービレ」、「おおきく振りかぶって」といった最新アニメを放送して欲しいところ。アニメは何れも人気のアニメ・シリーズですが、ゼロの使い魔はいわゆるツンデレ設定のアニメで、少し前に放送していた第1シリーズがかなり面白かった。のだめカンタービレはクラシックなラブコメってところが新鮮で、なにより野田めぐみ役の川澄さんの声、あの奇声がなんとも良かった。
人気アニメだけは見落とすまいと思っていても、実際はかなりの本数を見落としている・・・アニメはなぜ深夜に放送するのだろう・・・。特に深夜2時や3時に放送しているアニメなどは、こんな時間に見てる人いるの?って感じだし、たとえ見たいアニメがあったとしても、わざわざ録画するのは面倒くさいし(HDレコーダーは眠ったまま)。そんな時にギャオネクストのようなサービスがあれば、とても便利。自分の好きな時間に好きなだけ見れるし、たまった見落とし分を一気に見ることだって出来てしまうのだから・・・。

まあ、要するに「ゼロの使い魔」が全話見たいって話です(´ー`)

アニメなどは放送終了後のDVD販売が目的っていう話を聞くし、それならテレビのみで周知するより、ネット配信も含めた色々な形で放送したほうがより宣伝になるはず。ギャオネクストは有料サービスなんだし、細かいお金の話でも、ある程度はクリアできるんじゃないかな・・・なんて思ったりもするのだが。

6月1日サービス開始のGyaO NEXT(ギャオネクスト)。申し込みは公式サイトや家電量販店のノジマなどで受け付けているようです。

□□□
USEN、テレビ向け定額制動画配信サービス、見放題で月額3900円から【CNET Japan】
ギャオネクスト【いろいろ日記】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック