小説もコミックも 本なら電子書籍がおすすめ!

Words Gear(ワーズギアWords Gear ワーズギア 携帯読書端末 マルチBookプレーヤー BKE-T3

松下が発売した電子書籍リーダー「Words Gear(ワーズギア)」。読書端末として小説やコミックを読むことはもちろんのこと、カラー液晶も搭載しているので、グラビア写真集や動画といったカラーコンテンツも鮮明な画像・映像で楽しむことが出来ます。

コンテンツの配信は「最強☆読書生活(上記リンク)」が担当。この手のサービスにとって肝心なのは、なんといってもコンテンツの中身、信頼性ですが、松下、角川、TBSのタッグによる新会社がサポートしているので問題はなさそうです。価格もリアルな本屋さんと大差なく、むしろ本によっては安いぐらい。読書家にとってはまさに朗報といったところではないでしょうか。

使い方としては通勤や通学、旅のお供などにとても威力を発揮しそう。自分にとって通勤といえば本を読むか音楽を聴くのが定番ですが、それがこの一台で可能になってしまうのです。それに音楽を聴きながら本を読むなんていう、ちょっと邪道かもしれな使い方もオーケー。さらには、これまでは考えもしなかった動画や写真を楽しみながら行くなんてことも選択肢として出てきちゃうのです。デジタル化ってやっぱり凄いかも・・・。

あと個人的にグッときたのが、約4,000冊の電子書籍を持ち運べるという点。iPodに音楽を貯めこむのと同様、小説やコミックもコレクション出来るわけですから。紙には劣化がつきまといますが、電子書籍にはそれが無い・・・。かなり魅力ですね。

電子書籍もついにここまで来たかといった感じですが、よくよく考えれば音楽や映像がデジタル化しているんだから、本(文字)だってデジタル化しなきゃおかしいですよね。

□□□
ワーズギア、書籍や動画などが楽しめる文庫本サイズの読書端末を発売 【CNET Japan】
Words Gear ワーズギア 携帯読書端末 マルチBookプレーヤー BKE-T3

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック