賢いパソコンの選び方 ノートもデスクトップもメーカー直販がお得!

パソコンは量販店で買うもの・・・と思いがちですが、実はメーカー直販のサイトで買う方がかなりお得だったりするケースがあります。メーカー直販サイトでは様々なキャンペーンを実施しているほか、多くのケースでBTO(パーツの組み合わせを指定できる)方式を採用しているので、それぞれ個々の用途に合ったパソコン、自分好みのパソコンを組み上げることができるのです。

富士通パソコンのショッピングサイト「富士通WEB MART」もそんなカスタムメイドが可能な直販サイトの一つ。富士通WEB MARTではパソコンをお得に買える各種割引クーポンが充実していて、簡単なアンケートに答えれば最新のFMVカスタムメイドモデルを15%オフの価格で購入することができます。また、その他にもメモリ増設が半額になるキャンペーンや、デュアルコアCPU搭載機が7000円オフになるキャンペーンなど、様々な特典が用意されていてかなりお得な内容となっています(キャンペーン内容は時期によって変わります)。

詳しくはサイトの方で確認して欲しいのですが、ラインナップも基本性能バッチリのデスクトップからカラフルなデザインのノートブックまで、実にシンプルに整理されています。パソコンに詳しくない人でもきっとお気に入りの一台を見つけることができるでしょう。

中でもオススメな一台が、基本性能が充実している「NFシリーズ」です。このシリーズはいづれも高性能CPUを搭載しているので、メモリさえ2GBに増設しておけば後は余計なアップグレードも不要です。また動画編集などハードにパソコンを使う場合でも最新デュアルコアCPU「インテルCore2Duoプロセッサー」を選択できるので、AV機能を備えたハイグレード機種としても使うことができます。もっとも、個人的にはパソコンにテレビは要らないかな・・・といったところなので、CPUはCeleron搭載のシンプルな構成がおすすめな感じです。ノートの場合は特に・・・ね。

ウィンドウズビスタ(Windows Vista)も発売後1年経ちましたし、そろそろ初期の問題も解決したはず。XP搭載機をお持ちの方でパソコン買い替えを検討中なら、今が一番いい時期かもしれません。また、もう1つのパソコンの大きな変化として、デュアルコアCPUが主流となりつつある点が挙げられますが、これもインターネットや音楽、動画を見る程度であれば、従来のシングルコアCPUで十分です。但し、メモリだけは絶対2GBにアップグレードしておいたほうが良いかもしれません(Vista Home Premium の場合は特に)。まあWEBマートでは半額でアップグレードできますしね。

ちなみにパソコンデータの引越しには外付けのハードディスクがあると便利です。今は300GBなんて大容量でもとても安く購入できますしね。パソコンの引越しには以下のサイトを参考にしてみてください。

□□□
パソコンのお引越し~パソコンを買い替えたときの各種設定方法とデータ移行方法~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック