アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「テレビ」のブログ記事

みんなの「テレビ」ブログ


韓国ナッツリターンで高視聴率!? 嫌韓ニュース放送が下品すぎる件

2014/12/24 21:24
最近、やたらと大韓航空のナッツリターン事件のニュースを目にする。個人的には、それほど重大なニュースか?と思うのだが、テレビ局はどこも連日この話題はかり。テレビ局は嫌韓層に媚を売れば視聴率が取れると思っているのだろうが、下心が丸見えであまりにも下品すぎる。

日本人は島国育ちのためか、とにかく視野が狭い。1度は海外に出て、自分が単なる「日本人」であることを自覚すべき。

日本人の多くは戦後の洗脳教育のためなのか、いまだに中国や韓国、朝鮮に対して差別意識を持っている。アメリカの黒人差別に対しては間違いだと感じているのに、韓国、中国に対する差別意識については「おかしい」と思っていない。これはかなり笑える話だ。

あと、最近のクールジャパン的な話題も鼻に付く。日本人はもっと現実を見るべき。クールジャパンと連呼して現実逃避していても、落ち目の三度笠であることに変わりはないのだから。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


動物番組といえばムツゴロウ王国だったのに…

2008/05/26 00:58
ムツゴロウさんをテレビで見かけなくなったのはいつ頃からだろう・・・。動物番組と言えば一昔前まではムツゴロウ王国の動物たちが定番だったのに・・・。

そのムツゴロウさんがテレビに出演しなくなったためなのか、今、ムツゴロウ動物王国がピンチに陥っているらしい。ニュースによれば、問題になっているのは閉園した「東京ムツゴロウ動物王国」に関することらしいけど、北海道の本家のほうはどうなのだろう?

それにしても、知らなかった・・・。ムツゴロウ王国が東京にもあったなんて・・・。

最近テレビで放送される動物番組といえば、旭川動物園などの行動展示に力を入れている動物園にシフトした感じ。かつてムツゴロウ王国を盛んに放送していたフジテレビも、今ではサッパリって感じだし。やはり人気のサイクルというか、テレビで放送されなくなるとこういうことになるのかなぁ。

フジテレビもかつてはムツゴロウさんで視聴率稼がせてもらったんだから、応援する意味でも、もう一度ムツゴロウ王国の番組を放送すればいいのに・・・とも思うのだが。なんなら日テレでもいいし・・・。

話は変わるけど、日本は国際援助で海外に莫大な金額の資金援助をしているけど、よく考えてみれば、国内の同じ日本人、同胞にも想像を絶する苦労や危機に陥っている人がいるんですよね・・・。同じ援助をするなら、先ずは同じ日本人を援助するのが先だと思うんですけどね。ドラえもん募金とかも・・・。

□□□
“ムツゴロウ”畑正憲代表ら書類送検 給与未払いで 【ニュース:イザ!】
記事へかわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6


東芝HD DVD撤退! ブルーレイの買い時はオリンピックの夏か?

2008/02/17 14:49
東芝のHD DVDの撤退・・・。じゃあ、あの北米での半額セールは何だったんだ?って感じ。

半額セールでHD DVD買った人はショックでしょうね・・・。

個人的には、HD DVDの安売りでブルーレイも大幅に安くなるだろうと思っていました。でも今回の撤退で、ブルーレイの価格下落はそう期待出来ないなって感じです。

今年夏のオリンピックが1つの大きな商戦になるんだろうけど、HD DVDの撤退はどう影響するんだろう? 競争相手がいなくなって殿様商売になるんだろうか? それとも次世代DVD規格の統一で安くなるのかな?

ちなみに今のブルーレイディスクレコーダーの値段はこのぐらいです。まだ高いね。

すごい
東芝、間もなくHD DVDから撤退か 【ITmedia News】
東芝HD−DVD撤退へ BD勝利で規格争い決着 【ニュース:イザ!】
さらばHD DVD 【BIGLOBE平主任ブログ/ウェブリブログ】
 
記事へ面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2


ドラマ「鹿男あをによし」 視聴率では計れぬ面白さ!

2008/01/24 20:06
フジテレビで毎週木曜夜10時から放送中のドラマ「鹿男あをによし」。摩訶不思議な番宣と、主演の玉木宏が気になったので試しに見て見ると、これが想像を上回る面白さ。初回視聴率13パーセントがうそみたい。視聴率では決して計れない面白さが、このドラマにはあると思うよ。

玉木宏が演じる「小川孝信」は、何事にも運のない不幸続きのさえない主人公。大学の研究所を追われ、恋人にもフラれ、赴任した奈良の女子高では、教え子の堀田イト(多部未華子)にも馬鹿にされるありさま。しかし、ある時、何故か、神の使いである「鹿」から突然話しかけられる・・・。

「日本を救えるのはお前だけだ」と。

先の読めないストーリーと、サスペンス色の強い演出で、グイグイと物語に引き込まれていく感じ。今クールのドラマでは群を抜いている面白さです。同じくフジテレビで放送、20%越えの高視聴率を記録している「薔薇のない花屋」に比べ、視聴率では劣るものの、脚本や設定の面白さでは決して負けていません。視聴率ではドラマの出来は語れない・・・。論より証拠、一度見てみることをおすすめします。

まあもっとも、玉木宏や綾瀬はるか、多部未華子(たべみかこ)、柴本幸といった、旬なキャスティングが興味を誘っていることも事実なんですけどね。ドラマだけでなく、原作も読んでみたくなりました。

P.S. ちなみに、鹿男あをによしの「あをによし」とは、漢字で書くと「青丹よし」。古来より奈良にかかる枕詞として使われてきた言葉らしいです。「丹」は土の意味で、文字どおり「青い土」のことを指すようです。その辺の詳しいところはこちらで確認してみてください。

鹿男あをによし、平均視聴率只今10.01パーセントです。最終回の視聴率はどうだったんでしょ? もうちょっと視聴率あってもいいよね、このドラマ。おかしいなあ・・・。

□□□
<本屋大賞>桜庭一樹さん直木賞に続き2作品ノミネート ドラマ化「鹿男あをによし」も 【Yahoo!ニュース】
玉木宏主演の名作小説「氷壁」【Melody Talk】
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7


ウルルン グーグルアースの旅

2007/12/17 00:01
世界ウルルン滞在記の新企画「グーグルアースの旅」。これって・・・もしかして・・・テレビ東京の真似?

っていうか、完全に「田舎に泊まろう!」の真似でしたね。

ウルルンもついにネタが切れてきたみたい。ウルルン滞在記は徳光和夫&石坂浩二のツートップがウリの良識ある番組だと思っていただけに、正直ちょっと残念でした。ウルルンって、新シリーズの「ルネサンス」に変わってからちょっと変なんですよね。まあ正確なところ、久本雅美が加わってから変になったんだけどね。

ウルルンも変な放送作家使うなよ・・・。

でも、見ているうちにだんだんいつものウルルン滞在記に戻っていくから不思議。そして、終いには適度な感動とユンソナさんの人懐っこさも加わってか、いい感じに放送が終了していました。最初はブーブー言ってた自分も、最後には「ま、いっか」って感じになるから、ほんと不思議。この辺が「ウルルン」の「ウルルン」たる所以ですかね。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


倍速液晶で画質アップ! オリンピックへ向け液晶テレビが加速!

2007/11/20 20:43
フルハイビジョン倍速液晶 EXE LH905


日本ビクターが提供するフルハイビジョン倍速液晶テレビ「EXE(エグゼ)」。10bit、倍速120コマ表示の高性能ISPパネルを搭載、液晶特有の残像感を抑えると共に、従来の液晶に比べ、より滑らかで色鮮やかな映像を楽しむことができます。

ところで、最近の液晶テレビのトレンドが「倍速液晶」ってこと知ってました?

今までの液晶テレビ、実は画面が切り替わる際に、前の静止画が完全に消えずに残ってしまう「残像現象」が起こっていたのです。テレビで「お知らせテロップ」などが流れると、その残像が気になって目がチカチカした人もいるんじゃないかな?。そう、おそらくみんなが感じていたであろう、あの“ぼやけ”現象が液晶テレビには起こっていたのです。この現象、実は液晶テレビ特有のもので、プラズマテレビやブラウン管テレビでは決して起こらないものなのです。

画質にこだわる人は、この辺のことがちょっと気になって、液晶はねぇ・・・って感じだったのですが、「倍速液晶」の登場によって、その辺の空気が180度変わってきました。つまり、今までの液晶テレビが一秒間に60コマの静止画を表示していたとすれば、倍速液晶はその倍の120コマを表示することが可能になったのです。簡単に言えば、残像が劇的に減って、よりCRTやハイビジョンブラウン管の画質に近づいたと言うわけです。

自分は今、普通のハイビジョンの液晶でテレビを見ていますが、フルスペックハイビジョンが主流になった今、オリンピックも近いことだし次はフルスペックが欲しいなあ、なんて思っていました。ところが、このビクターの液晶を見る限り、どうせ買うなら「倍速駆動の液晶」を買うほうが全然お得だってことが分かってきました。みなさんも、次に液晶テレビを買う時はその辺のことに注意したほうがいいかもしれませんね。ちなみに「倍速液晶」のリーディングメーカーはビクターらしいです(最初に開発したのがビクターってこと)。

ハイビジョンの録画にはブルーレイが必要らしいし(永ちゃんもCMでそう言ってた)、テレビの画質はどんどん進化するし、なんだか時代の兆しに全然ついていけてない気がするなあ ┐(´ー`)┌

P.S. ビクターがテレビ(国内向け)から撤退した模様。テレビもVHSも、最初に開発したのはビクターなのに・・・。技術力はあっても商品は売れないんですかね・・・。残念。

すごい
ビクター、国内家庭用薄型テレビから撤退へ 【ITmedia News】
ビクター、液晶テレビ「EXE」に新フルHDパネルを搭載のLH805シリーズを発表 【CNET Japan】
スペック表記に潜む落とし穴─応答速度の虚像と実像 【ITmedia +D】
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドラマSP(エスピー)が高視聴率!

2007/11/14 21:02
ドラマ「SP(エスピー)」って面白いんじゃない?・・・って思っていたら、案の定、数字でも高視聴率をたたき出していました。踊る大捜査線のスタッフが手掛けたドラマというだけあって、脚本も演出もなかなかの完成度を誇っています。いい感じです。

主演の岡田准一さんは俳優・・・というかジャニーズ出身のアイドルだけど、見た感じあまり違和感ありませんでした。というか、逆に上手いじゃん!って感じだったし。脇を固める俳優陣、堤真一さん、真木よう子さんも良い味出していて、キャスティングの妙というか、センスを感じてしまったよ。特に真木よう子さんに関しては、最初「この人だれ?」って感じで初見の人だったしね。

2回目の視聴率は17.6パーセント。ドラマが周知されてくれば、視聴率20パーセントも夢ではないでしょう。夜11時台の放送で20パーセント・・・これはもう快挙でしょうね。

P.S. SP最終回の視聴率は18.9パーセントでした。20パーセント越えはならなかったけれど、あのスマスマやちりとてちんを越える高視聴率。深夜枠のドラマとしては異例の高視聴率を記録しました。続編もありそうな終わり方でしたね・・・。

P.S. SP特別編のスペシャルドラマの視聴率が20パーセント越えを記録。劇場版として映画化も決定した模様です。でも、続編って劇場版だったのね・・・。

□□□
SP「ドラマ」 【映画鑑賞★日記】
フジ系土曜ドラマ「SP」本広監督6年ぶり復帰【iZa イザ!】

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2


赤江珠緒(アナウンサー)の評判が悪いらしい

2007/11/10 10:57
スーパーモーニング(テレビ朝日)の赤江珠緒(あかえたまお)キャスターの評判が悪いらしい。

東京新聞の辛口コラム「からむニスト」によれば、その日のスーパーモーニングでは、福田首相と小沢民主党代表の密談にマスコミ界の大物が係わっていたことについて話題提供があったそうな。その問題について、コメンテーターの白石真澄氏や鳥越俊太郎氏は、マスコミの政治介入を挙げ、これを厳しく批判すると共に自らも戒める発言をしたそうだ。ところが、出演者も視聴者も同じような雰囲気になった最中、赤江珠緒キャスターが、この問題について痛恨の一言を発してしまったらしい・・・。

「モトサヤ」

その一言で番組の空気は一気に興ざめた模様。からむニストによれば、元の鞘に収まることを「モトサヤ」と短縮したことがまずかったと・・・。

確かに、番組のメインキャスターともあろう者がそんな俗語を使うのはちょっと変。「モトサヤ」という単語を聞いて前任者の不倫騒動をイメージした人も多かっただろうし、第一、「モトサヤ」からイメージされる内容と言えばやはり男女関係のことであり、そのことを揶揄する時に「モトサヤ」と言ってからかったりもする。マスコミの自戒を話している中で、メインキャスターがそのような下品な言葉を使っているようではどうしようもない。自民・民主党の問題を、カップルの痴話喧嘩のレベルにまでイメージダウンさせたわけだから・・・(彼女はこういうことが多いらしい)。

自分はNHKを主に見ているのでこのような災難にあったことはないのだが、民法のお下劣なバラエティ番組を見ている限り、報道番組の作りも同じようなものだと思っている。民放はあまり信用してはいけないんじゃないかな。

□□□
テレビ朝日スーパーモーニング|公式サイト

 
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


今度は逃げたの? 安倍首相辞任へ

2007/09/12 20:32
昼休みに「どんど晴れ」を見ながらランチしてたら「安倍首相辞意表明へ!」というテロップが。次いでドラマ終了3分前の場面で、急きょ画面が切り替わってニュース速報へ・・・。一瞬「え?安倍さん辞めるの?」って驚いたけど、それ以上に思ったのが・・・

どんど晴れを最後まで見せてよ

安倍さんが辞めようが辞めまいが、今さらどうでもいいんですけど・・・。それよりも佳境に入ったドラマのほうをちゃんと見せろよ・・・ってね。

それにしても、なんで今さら辞めるの? あり得ないだろ・・・っていうかシンジラレナーイって感じ。参院選挙惨敗でも涼しい顔して首相の座に留まったのに、何故に今さら?。国会直前に辞任というのは、誰がどう見ても「逃げた」としか思わないだろ・・・(しかも会見では今さら「けじめをつける」とか言ってるし)。国民新党の亀井さんのコメントが的を得てるよ。

所信表明したのに辞めるなんてアリエナイ

ほんとそうだよ(笑) 内閣改造までしたのに、普通今さら辞めるか? 舛添さんの立場はどうなるんだよ・・・(どうでもいいけど)。社民党の福島さんはこう言ってたよ。

タイミングが悪すぎ。辞めるなら選挙後すぐに辞めるべき

これはもう国民の総意ですな(福島さんとは以前お話ししたことあるけど、ほんと謙虚で熱意のある方でした)。安倍さんは総理を辞める理由として、「小沢さんが党首会談に応じてくれなかったから」とか、「海上自衛隊の給油活動が中断されちゃうから」なんてことを言っているけれど、それは違うだろ・・・本当の理由、本心は・・・

精神的苦痛から逃げたかっただけでしょ

要するに、このまま国会に行ったら何を聞かれるか分らない・・・身内(自民党)も応援してくれないし・・・もうイヤだ!辞める!でしょ。第一、党首会談拒否を辞任理由にあげること自体、ほんと子供じみてる。そんなの最初から分っていたことでしょ?安倍さん?ってね。むしろ「談合みたいなことはせずに、開かれた国会の場で話せばいい」と応えた小沢さんのほうが、よっぽど立派だよ。

なんだか安倍さんをボロクソに言ってるみたいでちょっと気が引けるけど、でもやっぱり言わずにはいられないんだよね。

□□□
首相辞意、麻生幹事長に「議会での求心力ない」【ニュース:イザ!】
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


日の出の民主小沢さん、落日の自民安倍政権

2007/08/04 11:43
栄枯盛衰は世の常と言うけれど、自民党はもはや時代の兆しについていけないのかもしれない・・・。

最近の自民党、いや、安倍総理はどこかおかしい。かつての権力者がそうであったように、今の安倍総理は地位や権力に執着しすぎな感がある。一連の政治と金の問題が如実にそのことを物語っている。赤城農相に代表される閣僚の任命責任を果たさなかったことや、今回の参議院選挙惨敗を喫しても、なおその地位に留まろうとする姿は、ややもするとドラマの中の悪代官を見ているようで、どこか滑稽にさえ見えてくる。地位や権力に固執するトップで、称賛された者など歴史上誰一人いない。

新聞で日銀次期総裁に関するニュースが報じられていた。自民党安倍総理は、次期日銀総裁に財務省出身の武藤氏を就任させたいらしい。一方、民主党鳩山幹事長は、武藤氏の就任を「財務省による日銀支配につながる」として反対している。どちらの主張に理があるかは明らかで、このニュースひとつをとっても、安倍総理がいかに権力側の人間なのかが伺える。

安倍総理のうたう「美しい国」とは、既得権力層にとっての「美しい国」なのだ。

マスコミは、立法、行政、司法に次ぐ第四の権力と言われている。先の参議院議員選挙の報道番組で、自民惨敗にもかかわらず早々に続投宣言をした安倍政権に対し、その理由を厳しく追求した局はNHKだけだった。他の民放各局は惨い有様で、日テレに至っては何故か島田紳助やアイドルグループ「嵐」を起用、ここにきても視聴率獲得に奔走していた。おまけに安倍総理に対するインタビューでは、辛口の島田紳助も不発のまま終了・・・。図らずも権力者が権力者に対して迎合する最悪の形となってしまった。

「庶民=民主党 富裕層=自民党」という構図が見えてきた日本の政局。我々庶民にとっては民主党政権のほうが幸せなのかもしれない。先進国ではみな2大政党制が主流だと聞く。日本の場合は保守(右派)2大政党といった趣きがあるが、このまま民主党が国民寄りの中道政治に変わってくれば、日本の将来も少しは明るくなるのかもしれない。

いずれにしても、今の自民党・安倍さんはどこかおかしい。まっとうなのは民主党である。

□□□
小沢民主党代表が役員会出席 安倍首相続投を批判 【イザ!】
安倍首相、メルマガで「ゼロから出直す」と重ねて続投強調 【イザ!】
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
外国でも日本のテレビが見れる!遠隔テレビ視聴ソフト「MY-IPTV Anywhere」
外国でも日本のテレビが見れる!遠隔テレビ視聴ソフト「MY-IPTV Anywhere」 遠隔テレビ視聴ソフト「MY-IPTV Anywhere」 MY-IPTV Anywhere(マイIPTVエニーウェア)は外出先でもテレビを見ることができる便利なテレビ視聴ソフト。日本国内はもちろんのこと、たとえ海外にいても視聴側PCがインターネットに接続されてさえいれば日本のテレビが見れてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/26 16:05

トップへ | みんなの「テレビ」ブログ

Healthy Talk テレビのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる