Healthy Talk

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保法案に反対なら賛成した議員と政党を落選させればいい

<<   作成日時 : 2015/09/16 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安保法案に反対しているデモ・・・。

安保法案に反対する世論調査・・・。

それ等のニュースを見て思うのは・・・。

何をいまさら・・・ということ。

安倍政権が右寄りであることは先の選挙前から危惧されていたこと。にも関わらず、我々は選挙で自民党を選んだのだ。デモに参加している人の中にも自民党へ投票した人はいるだろう。安倍政権=右翼政治となることは当然分かっていたはずだ。

なら、何故いまさら反対する?

前回の選挙、ちゃんと考えて投票したのか?

原発の問題だってそう。前回の選挙、自民党が原発再開に積極的であることは明らかだった。それでもなお、我々は選挙で自民党を選んだのだ。原発再開はある意味当然と言えば当然のことだ。それを今さら「反対」と言うのは、どう考えてもちゃんちゃらおかしい。

つまり、何が言いたいのかと言えば、選挙はもっとよく考えて投票しなくちゃ・・・ということ。

結果はそのまま国の行く末に直結する。選挙結果がどう転んでも、責任は我々国民にある。今、多くの国民が安倍政権に不満を持っているのだとしたら、それは多くの国民が選択を間違えていたということだ。

しかし、選挙は我々国民の意思表示でもある。今の政治が気に入らないのであれば、次の選挙でその意思を示せばいい。安保法案に反対だと思うなら、安保法案に賛成した議員や政党を次の選挙で落選されればいい。そして、次の政権に安保法案を廃止してもらえばいいのだ。

逆に、次の選挙で再び自民党が勝てば、安保法案にしろ原発にしろ、国民の理解が得られたということだ。民主主義とはそういうものだろう。

中国などとは違い、日本は国民主権の国なのだから、我々はもっと選挙に行って意思表示する必要がある。政治をどういう方向へ向けるかは、政治家や官僚が決めるのではなく我々国民が決めるのだ。現状維持で良いのならそう投票する必要があるし、気に入らないならば、そう投票し、裏切りに対し鉄拳をくらわせてやればいいのだ。
スポンサーリンク
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
安保法案に反対なら賛成した議員と政党を落選させればいい Healthy Talk/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる