Healthy Talk

アクセスカウンタ

zoom RSS ノロウイルスの予防は加熱、手洗い、塩素消毒でOK?

<<   作成日時 : 2013/12/04 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ノロウイルスの予防には手洗い、食品の加熱、調理器具の塩素消毒が有効。でも、意外な盲点となっているのが、ドアノブや水道の蛇口の消毒、タオルのまめな交換なのだとか。

手洗いやうがいを欠かさず、食品もしっかり加熱、包丁やまな板も塩素で消毒しているのに、何故かノロウイルスに感染する人がいるらしい。そういう人の多くは、手洗い後のタオルや水道の蛇口、ドアノブなどから二次感染しているのだとか。

個人的にはタオルのまめな交換・・・が耳の痛いところ。ドアノブ、水道の蛇口の消毒に至っては、ほとんど気にもしていなかった。よくドアノブの消毒をするような人は潔癖症すぎるって言われるけれど、ノロウイルスに関して言えば、案外そうでもないようだ。

ドアノブや水道の蛇口の消毒には包丁やまな板と同様、ハイターやブリーチを0.02パーセントで薄めた次亜塩素酸ナトリウム消毒液(水500ml+原液小さじ1/2)を使えばいいらしいが、ドアノブなどは洗い流せないので、サビ防止のためにも後で水拭きをする必要があるようだ。

タオルに関しては、まめに交換するか、紙タオルなどを使えば良いと言っていた。でも、紙タオルを使い捨てで使うよりは、ジェットタオル?のようなハンドドライヤーもかなり安くなっているので、一般家庭とはいえ設置してみるのもアリかもしれない。
スポンサーリンク
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ノロウイルスの予防は加熱、手洗い、塩素消毒でOK? Healthy Talk/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる