Healthy Talk

アクセスカウンタ

zoom RSS 身内に甘い相撲協会 サボリの朝青龍>暴力の時津風部屋

<<   作成日時 : 2007/09/28 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

暴行事件で相撲協会が揺れてます・・・。

相撲協会の下した処分、朝青龍の件ではちょっと処分が重過ぎるんじゃない?って思っていましたが、今回の暴力事件では、ちょっと軽すぎるんじゃない?って感じです。

今回の斉藤俊(たかし)さんの事故、実は6月の話らしい。ということは、角界が朝青龍問題で揺れていた頃、相撲協会は、澄ました顔をしてこの事件を握りつぶしていたってことになる・・・。

ちょっと・・・(怒)

朝青龍問題では、格式や倫理を重んじる相撲だからこそサボリは許されないんだな・・・って思っていましたが、今回の件を見る限り、どうやらそうでは無かったようです。あの処分はそんな公の理由ではなくて、要するに・・・。

思い知ったか、朝青龍!

ってことだったようです。散々好き放題してきた朝青龍に対し、これまた散々苦い思いをしてきた相撲協会が、ここぞとばかりにそのウップンを晴らしてしまった格好(アリエナイケド)。

それに対し、今回の暴力事件は、面白い事に全く逆の格好になっている。つまり、普段良い子にしていた身内(時津風親方)だから、たとえ刑事事件に発展しようともオレが守ってあげる・・・みたいな。

つまり相撲協会の理屈はこうだ。

言うこと聞かない外人(サボリ×) > 言うこと聞く身内(暴力○)

大体、「荒稽古と暴力は全く違う」とか言ってる時点で、既に終わっている。もし本当に伝統文化の保持に暴力が必要だと思っているのなら、もはやそんな相撲文化など要らない。

□□□
日本相撲協会公式サイト
大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
スポンサーリンク
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ

今回も問題は
私は、先に朝青竜問題があったので
それを引き合いにしてみてしまいます

朝青竜のときは横綱の資格に欠けるとか、
国技なんだからとか、
心技体とか偉そうなことばかり言っておいて
親方は何なのよ。

親方は心技体は関係ないの?
親方の資格っちゃ、ないんね?

朝青龍は巡業をさぼった疑惑だけで怒って。
親方はリンチ殺人じゃないの。
でも、相撲協会は親方を責めてないよ。

親方がリンチさせるのが相撲なら
朝青龍が横暴で何が悪いんよ。

ふざけんじゃないわよ!
晴れ晴れ
2007/09/28 12:35
通りがかりに失礼します。

今回の時津風部屋の力士死亡事件(今となっては殺人事件ですが)は
朝青龍問題より前にニュースにはなってました。
ただ、マスコミも、相撲協会も騒がず、“事故”としてスルーしたんですよね。
朝青龍問題で世の中騒いでいたとき、「力士が稽古中になくなったのに、親方の監督責任は問われないまま?!」
と疑問に思っていました。
(私は朝青龍問題の騒ぎ方は不当だと思っていたので)

で、今になって立件。
正直、相撲協会はもちろん、警察も、マスコミも
何をやっていたんだろう、と思ってしまいます。
とおりがかり
2007/10/01 02:03
みなさん、コメントありがとうございました〜。
時津風部屋の問題は真相解明にまだまだ時間がかかりそうですね。部屋には連日嫌がらせが続いているようですし、果たしてどうなっちゃうんだろう・・・といったところです。しばらくは事件の推移を見守りたいと思います。

>>朝青龍問題より前にニュースにはなってました。

そんなニュースがあったとは知りませんでした。ということは、協会側も当初は真相を知らされずに「事故」と考えていたのかもしれませんね。とはいえ、ここ数年のうちに複数の力士が同じような「事故」で亡くなっているとも聞きますし、相撲協会の人は一体何を管理・監督しているんだろうかと、ちょっと耳を疑いたくなる気持ちです。

自分が書いた記事ながら・・・今読むとちょっと暴走気味ですな・・・。
Melody
2007/10/01 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
身内に甘い相撲協会 サボリの朝青龍>暴力の時津風部屋 Healthy Talk/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる